MENU
全身の「気」を整えるという大きな目的

症状や経過等の病状をお伺いするのは当然ですが、全身の「気」を整えるという大きな目的がありますので、その指標として脈を診るいわゆる「脈診」に重点を置いています。

また使用するはりは基本的に全て使い捨てですが、安全で衛生面に気遣ったオートクレーブ()も設置しております。

オートクレーブとは「加圧滅菌装置」で、「はり」以外の使い捨て出来ないものを消毒する為のものです。
これは病院や歯科で使用されているものと同じものです。

当院では患者様一人ひとりの目的に沿った施術をいたします

1.「気」の流れを整える2.患部を温める
3.硬結(硬い部分)をやわらげる4.熱を取り除く(炎症を抑制する・冷やす)

はり

acupuncture
acupuncture

全てパックされている使い捨ての「はり」を使用しています。
「鍼管」を使って痛くない様に刺鍼します。気の流れを調整する場合は、0.1~1ミリ程しか刺しません。

moxibustion
moxibustion

一般には「やけど」をしないように、出来合いの灸を使っています。
「弱・中・強」の3段階用意していますので、患者さんに合わせて施灸します。
場合によっては昔ながらの「もぐさ」を使う施灸方法もあります。

灸頭鍼

acupuncture&moxibustion
acupuncture&moxibustion

少し深めのはりが必要ですが、痛くない様に刺鍼します。
皮膚にはりを立て、その上にもぐさを乗せて燃焼させる方法です。
最近は安全性を考慮して、炭化させて固めたもぐさを使っています。
ポカポカと温かく、気持ちが良いので好評の方法です。

小児はり

acupuncture for child
acupuncture for child

一般には「小児用の刺さない鍼」を使用します。
皮膚表面を「なで(撫で)」「さする(擦る)」ことにより治療します。

add_btn

©2015 快功堂鍼灸院 株式会社トレンドメイク